レビトラ

レビトラ

メーカー:Bayer

製造:バイエル

成分:バルデナフィル

内容量:1箱4錠 (10mg/20mg)

レビトラは、バイアグラの次に誕生したED治療薬で、バイアグラ、シアリスに並んで「3代ED治療薬」とも呼ばれているお薬です。 このED3剤の中でも、レビトラは特に即効性があるとされています。
レビトラの効果発現時間は、服用後15~30分程度と言われ、バイアグラが30分~1時間、 シアリスが1~3時間であることと比べると、その圧倒的な即効性がわかります。

また、レビトラの錠剤は、他のED治療薬と比べて小さめにつくられているのも特徴です。
こういった点で錠剤の服用が苦手な方にも、レビトラ錠は人気があります。

レビトラの服用方法

レビトラの服用方法は、性交渉の1時間前に空腹状態で服用する、というものが基本の服用方法です。

レビトラは、即効性のあるお薬で、基本的に効果発現は15分~30分程度と言われていますが、 これには体調体質によって個人差があります。
確実な効果を得るために、約1時間前には服用しておくと安心でしょう。

高齢者の場合、服用は2.5mgから始めるのが好ましいとされています。

しかし、全く食事の影響を受けにくいというわけではなく、少なからず影響を受けます。
そのため、食べ過ぎたり、脂っこい食事をしてしまうと、レビトラの効果発現が遅れてしまうこともあります。

食事を摂りたい場合は、レビトラをまず服用し、30~40分程度時間をあけて、 レビトラの成分をしっかり身体に吸収させれば、食事をしても問題ありません。

レビトラの副作用

レビトラは食事の影響を受けにくいED治療薬です。
しかしながら、レビトラも医薬品であるため、個人差はありますが、副作用が出る場合があります。

主なレビトラの副作用としては、頭痛、顔のほてり、血圧が2~3下がる、動悸、鼻づまりなどが症状として報告されています。

その他レビトラの併用禁忌薬として、硝酸剤や、抗ウイルス剤、抗真菌薬など、があります。
持病や、普段から服用している薬がある場合は、必ず医師に相談してください。

このページの先頭へ